クラシックコンサート


既に1週間前となってしまう16日(火)、仕事をそそくさと終えた私は、
一目散に初台へ向かったのでした。
久し振りのクラシックコンサートなのだったぁ~。
東京シティフィルの定期公演さ!

以前から友人にお声かけ頂いていたのだが、念願かなっての初参上。
この友人も、よく怒らず、気長に、諦めずに声を掛け続けてくださった。
感謝状ものです。パチパチパチ
・・・こういう事でロイヤリティや、気合の入り具合、友情度が分かるもんだ。ははは
ありがとうねぇ~♪ そうです、そこのああた。
名古屋土産のどら焼きを食べた、ああたです!

さて・・
ドキドキ・・・どんな体験が待っているのだろうか?
ドキドキ・・・カックイイ奏者はいるのだろうか?(容姿だけを意味するのではにゃい)
ドキドキ・・・お腹は鳴らないだろうか?
ドキドキ・・・

このドキドキ感がたまらないんだわぁ。
いつもの自分と異なる勘違いしながらも酔いしれる数時間、生演奏は素晴らしい。
指揮者は外人さん、とっても愛らしい方だったな。
あのトライアングルの音色が愛らしい。
あの大太鼓のドンドン加減がカックイイ。
最後の曲がチームワークばっちりだぜぃ!ってな具合で楽しかったの。

次回はちょっと変わった席で楽しもうかなぁ。

みなさ~ん、是非 「フィルクラブ」で東京シティフィルの皆を応援しちゃいまひょう♪
すっごく温かく観客を迎え入れてくれるオーケストラなんです。
肩肘張らずにリラックスして楽しめるクラシック・・素敵だな。
身近にクラシックを感じて欲しいと思っちゃったよん。
テレビを観ても、ちょっとしたBGMにクラシックが流れているしね。
どうよ?
[PR]
by boao-hainan | 2006-05-23 02:01
<< 嬉しいCM ジャズ聴いちゃった >>